スチールプランニングは建築の基本。

ビクセルは未来構築の骨格を目指します。

 社会資本の整備と共に、近年、私たちを取り巻く環境づくりは、経済効率一辺倒から、安全で美しく、ひとにやさしい、潤いのある街づくりへと転換し、着実に進化を遂げています。

 そんな都市環境において、重要な役割を持つ構造物も、単なる箱物から、人々の生活に配慮した、文化的な構造物に変遷してまいりました。こうした流れは、構造物の骨格である鋼材の需要を多種多様化させ、鉄骨に対するニーズをより奥深くシビアなものにしました。そんな現況に身を置く、私たちビクセルに求められていることは、その多様なニーズに、正確かつ迅速に対応することです。そのためには、最新の情報の収集と加工システムの構造が必要不可欠です。

 私たちは、これまで培ってきた知識と経験をバックボーンとして技術の研鑽に努め鉄骨建築設計・施工を通じ、より快適な生活環境づくりのため、地域社会に貢献してまいります。

代表取締役

橋本 真


お知らせ

2019.06.03

ホームページを新設いたしました。

2019.06.03

社員募集のお知らせ

保有設備のご案内です。
施工実績・工事経歴のご案内です。
業務の流れのご案内です。